御射宮司祭とか紅楼夢とか

10月9日に長野県岡谷市で開催される御射宮司祭http://www.usagizin.com/misyaguji/ujikokai-buppan/ の会場で頒布される”諏訪湖豆”のパッケージイラストを描かせて戴きました。

御柱の年ですので今年も既に数回諏訪を来訪している私ですので、現地とつながりが出来るのは非常に嬉しいところです。 問題は前回も今回も当方のスケジュール的に御射宮司祭のイベント自体に参加できるか否かがわからないと言うことでして・・・すんげえ行きたいのに何でこんな事になってるんでしょうね、しょぼん(ノД`)

ところでイラストの蛙ですが実際の蛙の資料をほぼ見ないでイメージで描いちゃいましたのでなんか恐竜みたいになっていますw 一応リアル蛙の瞳を意識して描いた差分もありますのでちょっと紹介↓

%E8%AB%8F%E8%A8%AA%E6%B9%96%E8%B1%86web.jpg

リアル蛙の瞳の評判が悪くてかなりディフォルメしました。 NARUTOのガマは偉い(笑) あと、このパッケージのさりげないお遊びが商品名の前にある”土着銘菓”の文字。 はい、これ元々”郷土銘菓”なんですね。 「諏訪子描くからには土着だろ!?」って提案させてもらったんですが、快く許可して下さった中央食品工業さんに感謝です。 

ちなみに中身の諏訪湖豆ですが、先日送って戴き試食いたしました。 ファンが多いということですので期待して口にしたのですが、正直”素朴すぎる味”で食してすぐにインパクトがある味ではございません。 ぶっちゃけ「言うほどではないな」というのが最初の印象なんですよ。

それがねー、おかしいんです。 「言うほどでもない」んですけど後に引くんですよ。 作業中に横に置いておくと、ふと気づいたらポリポリやってるんです。 そして気づいたら無いの!  んでもって無いのに気づいたら欲しくなるの・・・・

妙な中毒性がありますw さすがの歴史を感じる逸品ですので皆さんも一度ご賞味下さいませ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

で、10月11日の紅楼夢ですが場所はいー18aに配置されております。 新刊の有無は正直わからんのですが、上記パッケージの”諏訪湖豆”を御射宮司祭さんからわけて戴いて頒布する予定がございます。 面白ネタグッズとしてはかなりのモノだと思いますので皆さんも是非お越し下さいませ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

御射宮司祭の翌日に開催される岡谷十五社さんの御柱祭。 御柱と言えば四~五月に行われる諏訪大社の御柱祭にしか興味を引かれない方もおられるかもしれませんが、小宮の御柱祭も非常に面白いので一度曳かせて頂くと良いと思いますw 良い経験になりますよ。 ちなみに十五社とはタケミナカタとヤサカトメ、その御子神をお奉りされていますので、考えようによっては神無子さまのお子様方をあがめに行くと考えることも出来るという(笑) あー、オリジナルの法被とか使って参加できたら面白いのになぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*