皮がめくれる

11時頃、宅急便に起こされる。 ボーッとしながらモノを受け取り、手を扉の方において開けたままにしようとしたんですが失敗。

人差し指を無造作に隙間に挟んでしまう。

爪の斜め上5ミリ四方皮めくれ上がって内出血起こした。 傷の範囲からすると大したこと無いんだけど、結構イヤな感じにめくれた。 
何らかの脳内物質が分泌されたのだろう、急にふらふらして目眩がしたのでしばらくイスに座り込んだまま立てなかった。

なんとなーくイヤな気がしたので近所の整形外科医へ。 薬剤を傷口に塗られる。 しみる!

ジョワワ~って感じ、オイラ自身が消毒されてるみたい。

「ココの皮膚死んじゃうかもね」

傷の範囲からいって大した程度の怪我ではないのがわかっていても、意外と”くる言葉”だなあと感心する。 とりあえず利き腕の人差し指の先っぽがずっとジンジンしてるのはイヤだなあ。  修羅場中でなくて良かったよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*