本人が間に合わない伝説orz

1p.jpg

コミック1、参加できませんでしたorz

コピー誌作ってて最低限の状態に持って行けたのが当日の午後2時、でコミック1が終わる時間が午後3時半・・・ 

どう考えても間に合いません!

起死回生に思いついたのがコミック1の現場近くにいる友人にネット経由で原稿を受け取って貰い、ビジネスセンターで出力&コピーをお願いするというモノ。  psdのファイルを送ったら見れないと言われたので(フツーの人はノートPCにフォトショ入れてないよね(^^;))pdfに変換し直して再送、色々やってたら2時半まわってました。  それから大急ぎで家を出たのですが・・・着いたらもう片づけの真っ最中でね。  机が半分以上片づいてました。  うちのサークル界隈にたむろって居た皆さんにイベント自体の感想や状況を伺っていたんですが、参加してるのかしてないのか自分でも不思議な気分になってました。  その後スタッフルームに行き皆さんにお詫び&作ってきたモノ配り。  本の方は”紅”のアホなコピー誌。  CDは夏コミに向けての宣伝でした。 CDの内容は前日までかなり苦労して手配してたんだけど、本来考えてたモノには出来ませんでした。  実際に作って下さった方々には短期間で対応して頂き有り難い気分で一杯。

オチになっちゃってたヘンテコイラスト・・・実は内輪ネタ&宣伝用にかなりの時間を費やしてかなりの枚数作ってたんですが完成しませんでした。 いつかどこかで”他人様に見せて恥ずかしくないモノ”が出来たら発表したいです。  実物の発表までにこれから出来上がってくる本番用データを使って作り直して宣伝したいと思います。

コミック1の後は疲れててヘトヘトでしたけど、だれとも落ち着いてお話していないような状況が寂しくてたまらなかったので2箇所ハシゴして馬鹿話に参加してきました。  アレは唯一の救いでしたw

しかしコミック1・・・2回続けて最初から居なかったのでオイラにとっては本当に謎めいたイベントですわ(苦笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*