死刑!

そこいら中で話題になっている光市母子殺害事件の判決だけれど、日本の現状を考えると妥当な判決ではないかと思う。  現在の日本の状況下においては死刑という制度は必要であると感じる、但しこれは恒久的な話ではなく”現在の日本の社会システムを円滑に維持し運営していくという目的上では有効だ”と考えるからだ。

今回のニュースを見ていると被告の少年についている死刑廃止論者の弁護士集団が非常に不愉快でとんちんかんな集団のような印象を感じるのはオイラだけではないと思う。 現状に即していない人権主義者・・・そんなイメージが報道から伝わってきてしまう。  そこがものすごく薄気味悪くて嫌なところだ。  但し、コレの本当に薄ら寒くて怖いところは「死刑廃止を唱えている”人権派”弁護士集団がどういう意図と意志を持ち何故死刑制度廃止を唱えているのかが全く伝わって来ないにもかかわらず、哀れな被害者の”妻と子供の敵を討ちたい”という人間的にもっともだと思える要求に人権という権利を振りかざし妨害しようとする不当な集団に見えてしまっていること」だと思う。  
 報道から伝わってくる簡潔で受け止めやすい説明は大概「人権擁護の観点から死刑廃止を唱えている」といったモノだろう。  人権擁護・・・というと簡潔な言葉でわかったかの様な気持ちになってしまうけれど、今回の事件のような案件を語る際に単純に”人権”という言葉でひとまとめにして人間の思考を表現しようなどと言うこと自体に無理がある。

でも報道上で見かける言葉は「人権擁護派の死刑廃止論」とかそんな感じの言葉ばかり。

物事を分かりやすく面白く伝え様としているだけで本来必要な本質的な説明が為されていないと考えた方がよいのではないかとオイラは思っています。

さて、冒頭で私は今回の死刑に賛成だと言っておりますがそれは”現在の日本において”という大前提があるからであって本質的には死刑には反対です。  何故かというと”死刑では生ぬるい”と思っているからです。  無辜の人々を自分の歪んだ欲望のために幾人も殺めた人間が居たとします。  その罪に対する量刑がただあっさりと殺すことで終わりですか?   その罪に対して相応の罰を与えるとするならば”自ら死を求めたくなるような生き地獄”を味あわせるより他にありません(と思ってます)・・・それを罪に応じて期間を決めるといったところでしょうか。  でもね、その権限が国家に握られていたらどうなりますか?  怖いでしょ。 上に睨まれないように萎縮しちゃうでしょ。
悪いことしなけりゃいい・・・って言う方も居られるでしょうけど。  権威を笠に着て”お前が悪い”と決めつけるような施政者が過去に存在し、おそらく今後も発生するであろう事は想像に難くないのです。 そんな世界ではどう考えても健全な社会システムがたちゆきません。 だから自由を束縛する終身刑という思想が成り立つのでしょう。  人間としての権利を剥奪されスポイルされた状態におきつづけること、そして出来うることならば己が起こした罪の重さを一生をかけても償えぬ罪であると認識させることが最大級の断罪であると思います。  

どうやら、死刑廃止論の最初の流れは上述したモノとさして変わりはないようです。 Wikiからの引用ではありますが下記のような文章を見つけました。

イタリアの啓蒙思想家チェーザレ・ベッカリーアは「死刑の威嚇力は終身の自由刑に劣り、また、死刑は残酷な行為の手本となるもので社会的に有害である」等と論じて[6]死刑廃止論の先駆的な役割を果たした。彼の著作『犯罪と刑罰』(1764年)は、翻訳され瞬く間にヨーロッパ中に広まり、多大な影響を与えた

ですから、件の弁護士の皆さんは基本的にはこの様な思考の流れを元にした死刑廃止論を唱えていてただ単に犯罪者に優しい集団(だってソレだとただのキチガイだもん)ではないと思っているのですが・・・ぶっちゃけ報道では良くわかりません! もう少し色々正確に伝えてくんないと判断できません!  ね、薄気味悪いでしょ?

ただ、それでもオイラが死刑廃止論者でないのはソレが現状の日本に即しているとは思えないからです。  日本人は平和で基本的に脳天気です。  そういう時期がかな~り長く維持されてきました。 とっても良いことです。
それ故に終身刑の意味をはきちがえているような気がします。 「生かしておいて貰えるんだ」って感じで。  だから死刑が存在しないと抑止力が働きません。  
死よりも辛い状況が上手く想像できないのだと思います。

じゃあ、ヨーロッパはどうなんだって!?

各地に残る古城、そこに残されている実際に使われていた生き地獄の証拠。  今も残る拷問器具の数々。  這い上がれない地下牢・・・其処に唯一開けられた空気穴は食堂に通じていて食事時には臭いが地下牢に充ちるようになっています。 其処に食事を与えられないまま放置される苦痛・・・実物を見たら嫌でも想像できる様になると思いますよ。
 石の文化は長持ちですので色々一杯残ってますから・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*